自宅サーバ  ハードウェア

今も動いている自宅サーバは、2005年末ぐらいに自作したもので、ハードウェアの概略仕様は下表のとおりです。当初、HDDは3.5インチだったがかさばるために2.5インチに変更。

ケースは電源が故障したため2009年はじめ頃に交換。そろそろCPUを性能アップすべきとは思うものの、処理時間としては支障がないので迷うところ。

項目 概略仕様 備考
マザーボード VIA EPIA ML8000A  
CPU VIA C3 800MHz Fan→Fin改造
Main Memory 512MB(DDR266 DIMM)  
HDD 40GB(2.5inch HDD,ATA) TOSHIBA MK4025GAS
ケース・電源 Mini-ITX,60W,ACアダプタ A-ITX-100(FAST)
CPU fin

CPUに取り付けられていたファンがうるさいので左図のフィン(韓国製のチップセット用のもの。不詳)に変更。フィンはかなり熱くなっている。

ファンレスで静かになったのは良かったがフィンがHDD取付板と干渉し、ケースカバーを閉じることができなくなってしまった。動作には支障ないが若干、気持ち悪い。やはりマザーボードを代えた方が良いか。

なおサーバにはプリンタと120GB HDDをUSB接続している。